読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「道」楽クエスト

与曽井清司の個人ブログです。どんな場でも楽しめる生活スタイルを日々紹介します!生活を「ちょっと楽しくする」にお役立てください

強敵!◯◯申告 第一回戦

Lv01_楽しみの原動力_ゲーミフィケーション Lv03_親子ゲーム_家庭・子育て

2月といえば?

小さいころの「2月」といえば、寒い・節分・バレンタインでした。あと、長野県民特有の寒中休み。夏休みが他の県に比べて短い代わりに、「寒すぎるだろ!」とお休みがもらえていました。

今思うと不思議なもので、全国でこのお休みがあると思い込んでいましたね。井の中の蛙なんとやらです。

 

大人になりますと、このお休みに加えて、もう1つ思い出すことが出てきました。

それが確定申告です。

 

サラリーマンなりたてのころはとんとご縁がありませんでした。何しろ経理の方が、1から10までやってくれます。

年末調整と呼ばれる儀式を意味もわからず書いているだけ。書く理由は、その結果もよくわかっていませんでした。

自分でかんがえなきゃな〜と思い始めたのは30代に入ってからです。

1 家族が出来て保険に入った 

 「ん、年末調整に書くところがあるぞ」

2 ふるさと納税をしてみよう 

 「確定申告をすれば、戻ってくる?しないとだめ?」

3 家を買った         

 「言葉だけは知っている住宅ローン減税を受けないと」

4 寄付をした        

 「特定の法人に寄付すると、確定申告すれば減税されるらしいぞ」

5 太陽光発電をつけた    

 「住宅メーカーから、確定申告書類が届いているんだけど・・・」

家に帰ってからの書類仕事が激増です。なんとかやりくりしていますが、理解せずに進めていることばかり。損しているかもしれず、あと、何よりも面白く無い。

こんなめんどくさいこと、、、なんとか楽しめないもんだろうか?

というわけで、この2月、3月は「確定申告」をテーマにしてみます。

 

そもそも、なんでめんどくさくて、つまらないのか?

具体的な手順に触れる前に、まずはこの質問について考えます。

すでに述べたこともありますが、ゲームを楽しくするポイントに当てはめてみると次のような理由が思い当たります。

 

1 ルール(つまり遊び方)を理解していない

 ルールも、終了する条件も早く終わらせる攻略法も深くわかっていない。ゲームなら自然に身に付ける当たり前も、普段の生活では無いまま過ごしています。

2 フィードバックが(すぐに)ない

 もちろん確定申告すれば一度納めたお金は戻ってきます。しかし、「細かいご褒美」はありません。作業していくうちに、飽きてしまうのも道理です。

3 なにをしたら勝ちか、しっかり決めていない

 ゲームなら当たり前にある勝利条件が決まっていませんね・・・いつ始まったのか、いつ終わるのかをしっかり決めることが大切です。

4 成長感がない

 いわゆるレベルアップが感じられないんですよね。言われたものを「仕方なく」やる。これでは楽しめません。このことでどんな成長をするのか、どんなスキルアップをするのか。自分で意識していないと面白くありません。

 

↓マリオなら全部答えられるものばかりですね。


【RTA】スーパーマリオブラザーズ【世界最速!】4分57秒69

 

逆に言えば、この4つが抑えられていたら、楽しめそうです。自分の実体験を交えつつ、この2ヶ月の攻略を目指します。