「道」楽クエスト

与曽井清司の個人ブログです。どんな場でも楽しめる生活スタイルを日々紹介します!生活を「ちょっと楽しくする」にお役立てください

確定申告の「罠」〜控除複合の罠

 

gamification.hatenablog.com

 

おはようございます。與曽井です。今朝は、同僚から不穏な話を聞いたので、どきどきしながらパソコンに向かっています。

住宅ローン減税とふるさと納税(寄付控除)の申請を同時に行うと、損をする時があるんじゃないか、ということです。

実際の納税額よりも、所得減税、税額減税の額が上回ってしまうと、それ以上は減税できないのでは?という話。

 

例えば、年間の納税額が200,000円だとして、250,000円分が所得税・住民税から減税できても、還付・減税額は200,000円。50,000円分減税できずに終わります。

特に、その50,000分の減税を期待して寄付したふるさと納税については「余分に支払っている」状態です。これは損したかも・・・

というわけで、調べてみました。以下のサイトです。

とはいうものの、ふるさと納税はすでに年末行っていますので、覆水盆に返らず。反省のつもりでやります。

kaikei7.com

10分後・・・うーん 損したのか?

具体的には20,000円程。言い方を帰ると、ふるさと納税のお礼の品を22,000円で購入したことになりますね。

昨年時点で損が確定しているとは、、、確定申告恐るべしです。