「道」楽クエスト

与曽井清司の個人ブログです。どんな場でも楽しめる生活スタイルを日々紹介します!生活を「ちょっと楽しくする」にお役立てください

終結!確定申告 最終回

 

gamification.hatenablog.com

 

gamification.hatenablog.com 

 

確定申告が2月16日に始まりました。今日まで、日々準備を進めてきた書類もたまり。とうとう提出日(最終回)です。

 

 

準備した資料は、国税庁のサイトで作った申請書類をはじめその添付書類の数々。

 

ふるさと納税から、太陽光発電、そして住宅ローン減税分まで数十枚。。。仕事の資料でもこんなに用意しません。いやー準備したものです。

早速この提出資料をもって、税務署へ向かいました。

 始まったばかりだからか、思ったほどの行列は無く、30分もまたないかな〜と見込んでみました。

が、実際に進んでみると、「書類作成済みの方はこちら→」なんていう看板を見つけました。どうやら建物に入って目にした列は、これから作成する人、相談する人の列だったようです。

この看板に誘導されて、左奥の部屋へ入ると、並んでいたのは数人だけ。

あっという間に自分の番になり、手持ちの書類を担当のおじさんにお渡しできました。

なるほど、よくニュースで見る混雑ぶりも、書類準備を時間を選べば、ほとんど待たずに済みそうです。なるほど^^

 

次は書類のチェックです。申請した内容をかんたんにお伝え。1枚1枚の書類を綿密にみることはありませんでした。1ヶ月間何千枚もの書類をチェックするのですから、無理なからぬことですね。

 

一点指摘を受けたのは、複写していた「建築請負契約書」に、収入印紙を貼ったページの複写が無かったことです。

何ページにもおよぶ書類だったので、表面だけコピーしていたのですが、末尾のページをその場でコピーすることになりました。契約書コピーは収入印紙が見えるように。覚えました。

 

結局、指摘を受けたのは上記のコピーだけで、それ以外には何の指導もありませんでした。

太陽光発電にいたっては、「金額が少ない」ということで、提出書類は傍目にも見られず・・・これは手間をかけた分残念でしたが、納税分が無いのであればしょうがありません。

これにて無事提出完了です。還付金は来月にはいただけると最後にお話をもらい、税務署を後にしました。

 

いやー、手間がかかる作業でした。自営業の方はこれよりもさらに手間のかかる申請を、毎年やられていると想像すると、頭があがりません。来年同じことをやるとしたら、もっと簡単にできるかな? 本当に勉強になる1ヶ月でした。

 

今日のまとめ

1…資料と一緒に 免許証・マイナンバー通知書・印鑑を持っていく

2… 1と一緒に「これ関係あるかも」という書類は山のように持参する万が一漏れていてもその場で探してコピーできます

3…自宅で準備して午前中に行けば税務署でまつことは少ない

4…契約書のコピーと言われたら収入印紙の部分を忘れずに

 

このあとは、始める前から考えていた「ご褒美」にありつきました。

仕事そのものを楽しむのももちろんですが、その報酬、つまり「良いこと」があれば、とっても楽しくなりますよね。

今回のご褒美は、奥さんと、ちょっと豪華なイタリア料理と、

最近新刊がでたコミック買いたい放題!!

読みふけっていたおかげ様で、このエントリーを書くのが夕方になった次第です。

 

以上で1ヶ月に渡る確定申告ミッションクリアーです!

これから準備する方。考え方をちょっとひねると楽しめるイベントに早変わりしますよ。ぜひお楽しみください。