「道」楽クエスト

与曽井清司の個人ブログです。日常を楽しめるインドア生活スタイルを日々紹介します!生活を「ちょっと楽しくする」にお役立てください

休みの日のお楽しみー 遊びに、断捨離に

ブログを2ヶ月近く空けていると、文章の書き方を忘れてしまいそうになります。

仕事では毎日文章を打っていても、その内容はビジネス定型文に似たものになりがち。

間違ってはいない。しかし、表現力を増やさなくても、「なんとなく」作文して、相手に伝えてしまいます。脳みそにも、伝える相手にも良くない習慣ですね。惰性にならないように気をつけないといけません。

 

さて、今週は木曜日から4連休。長野の自宅に帰省中です。

遠出はせず、自宅で、残っていたゲームのクリアーに専念です。はい、以前ブログでも触れた、ドラゴンクエスト11です。

朝に夕に、深夜にプレイしてようやく最後のエンディングまで見ることができました。ラストのボス強かった・・・

そして長かった。大阪にいる間は全く手が出せないので、自宅にいる間しか遊べません。おかげさまで数ヶ月楽しませてもらいました。その点は良かったかな?

断捨離の1時間

そのあとに私がしたことは、大阪の赴任先でも意識している「断捨離」です。金属ゴミの日だったので、ちょうどいい片付け日和でした。

ただ、その好機に合わず、作業自体は大変でした。

大阪は

大阪に引っ越した時と比べてみると、大阪は元から何もないところからのスタート。収納ケースから、実際に持ち込むものまで、0から考えられました。

例えば、「家電製品は、パソコンと、湯沸かしだけにしよう」と限定する。「文房具は、仕事で使うもの以外もってこない」と持ち込みを制限する。という風です。

断捨離とはいいつつ、捨てるモノが無いのでかんたんです。

自宅は

しかし、それを自宅でやろうと思うと、この難しさが一気にあがりました。全く意識せずに、「なんとなく、捨てずに取っておいた」モノ、「今は使っていないけど、いつか使うかもしれない」と思い込んでいるモノが山積みなのです。

 

それらをひっぱり出すのに、朝9時から1時間を費やしました。

そして、ようやく自分のデスク周りを見渡して、不要なものをピックアップしました。こちらの写真です。

f:id:karasumiyama:20171028100013j:plain

手放すもの

・無線のヘッドフォンシステム

  娘が赤ちゃん時代に夜中テレビをみるためのもの 3年以上未使用

・ペン立て

  何もたてずに1年未使用

・バックインバック

  1年以上未使用 バックの数より多い

・ランニング用バック

  1年未使用 そもそも荷物をもって走らない

・なぞのケーブルたち

  未使用期間もわからない

・大判レターケースとスチールラック

  これが一番の大物。ものを減らして棚の中に必要なものを収納すると

  「そもそも収納ケースがいらなくなる」ことに気づきました。

  長年つかっていましたが、この機会に手放すことを決意。

 今回はこんなところで勘弁したるわー! の気分で手放しました。

 

これまでは、

「気になるものはなんでも買う」→「収納しきれないので、収納ケースを買う」

という購買習慣だったので、かなりのシフトチェンジです。10〜20代の自分に見せてあげたい気分でいっぱいです。

ただ一点誤算だったことがありました。それは、壊れているものがほとんど無かったので、妻からは、「なんでまだ使えるのに、捨てちゃうの!」というご不興を買ったこと。

そもそも買わなければこのやりとりも無かった訳です。今後は捨てることと一緒に、買うときの判断もしっかりしていこうと反省したのでした。